痔や鼠径ヘルニアの日帰り手術について

なぜ日帰り手術が可能なのか?

日帰り手術とは、手術当日に病院に入院し、手術をした日に退院すること。手術時の麻酔は脊椎麻酔、または全身麻酔を行っています。当クリニックで日帰り手術が可能になったポイントは、次のようなことがあげられます。

  • 脊椎麻酔の場合、穿刺する針が極細の針を使用していること
  • 脊椎麻酔の場合、サドルブロックという肛門と肛門周囲の鎮痛麻酔のため歩行が可能なこと
  • 全身麻酔の場合、麻酔から覚めるのが早く昼には食事をとることができること
  • 痔の手術後は排便時も含め痛みがほとんどないこと
  • クーゲル法で行っている鼠径ヘルニア手術は、術後の安静や重い物をもってはいけないなど生活上の制限がほとんどないこと

患者様は長い間悩んだ末に決断し手術をお受けになりますが、最後はハッピーエンドを迎え笑顔となっていただいています。
一日でも早くお悩みを解消するためにも、まずは受診して頂くことをおすすめしています。

森本クリニックの4の特徴

杉並区の代田橋駅から徒歩7分の森本クリニックでは、胃がんや大腸がんなどの早期発見に有効な内視鏡検査をはじめ、痔や鼠径ヘルニアの日帰り手術に力を入れております。痛みの少ない、なるべく苦しくない検査・処置・手術をモットーに、気軽に通って頂けるクリニックを目指しています。
過去に苦しい思いをして躊躇している方は、当クリニックでの受診をおすすめします。お悩みの事があれば、お気軽にお問合わせください。

  • 1
    胃・大腸内視鏡
    早期ガンの発見に最も有効です。当院では上部(胃)と下部(大腸)の内視鏡検査を行っています。
  • 2
    痔の手術
    痔を切らないPPH痔核手術やALTA痔核手術(注射療法)を行っています。痛みがなく、再発の少ない根治性の高い治療を常に目指しています。
  • 3
    鼠径ヘルニア手術
    鼠径ヘルニアは鼠径部が膨らむ症状があれば手術になります。脱腸嵌頓を起こすと大変危険ですので、早めの受診をおすすめしています。
  • 4
    小児科の専門医
    小児科の専門医が在籍しており、一般小児診療の他、育児相談も行っています。各種予防接種も予約で承っていますので、お問合わせください。

クリニックからのお知らせ

小児科専門外来は、毎週木曜日9:00から診療しています。

手術は基本的に火・木・土で行っています。
手術が行われた日は診療開始が10:00からです。但し、手術がなければ9:00~診療いたします。
※原則的に木曜日の小児科は、手術の有無に関わらず9:00から診療いたします。

PAGE TOP